今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

七草粥は炊飯器でタイマーを使ったり保存できる?合うおかずって何?

   

nanakusagayu-suihanki

お正月にたくさん食べたので胃を休める意味で1月7日に七草粥を食べる習慣がありますね。
忙しい朝にも簡単に出来る方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

七草粥は炊飯器のタイマーを使って作れる?

お粥を朝から普通に作る時間がない方は炊飯器のタイマーを使ってささっとつくってしまいましょう。
炊飯器にタイマーの機能がついているものなら問題なくできます。

その場合は水加減は炊飯器のお粥のラインのところで大丈夫です。
その時に少量の塩を一緒に入れておくと味がしまります。

七草はせり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)ですが、すずなとすずしろは細かく切り炊飯器に一緒に入れておきます。皮が気になる場合は皮をむいてから入れる。

お餅もさいの目に小さく切って一緒に入れるともっちりとした七草粥になります。
そのままタイマーのスイッチを押せば朝にはちゃんと七草粥になっています。

ただ、すずなとすずしろ以外は別に下準備が必要です。
きれいに洗い鍋に沸騰したお湯にさっとくぐらせて色よくして食べやすい大きさに切り、炊飯器で炊けた七草粥に入れて少し蒸らして出来上がりです。

タイマーを使って七草粥をつくる場合の注意点は食べる時間に出来上がるようにすることです。
食べるより早く出来上がってしまうと食感も悪くなりますので炊き上がったらすぐ食べれる時間にセットすることをオススメいたします。

七草粥を炊飯器で保存ができる?

七草粥はそのまま炊飯器で保存することはできません。
そのまま炊飯器で保存すると七草から水分がでて、さらにご飯が水気をすってネバネバした糊のようになってしまいます。
もともとお粥自体が水分が普通のご飯に比べて多いため痛みやすというのもあります。

スポンサーリンク

お粥になるとごはんの量も増えますので、少なめに炊くことをおすすめします。

といっても残ってしまった七草粥を捨てるのももったいないですよね。

粗熱をとったらタッパーかラップに一回分ずつ小分けにして包んで冷凍します。
水分の多い七草粥の場合はラップからこぼれてしまうこともあるのでタッパーの方がいいかもしれませんねん。
なるべく平たくなるように包んで、またはタッパーに入れて冷凍します。
そのほうが解凍するときに早く解凍できるからです。

解凍するときはラップのままだと漏れてくることがあるのでお茶碗に入れてから解凍したほうがいいですね。
この時、様子をみながらかき混ぜて解凍するとムラなくおいしく解凍した七草粥が食べれます。

冷凍保存すると風味は落ちるのでなるべく早く食べたほうがいいですね。

七草粥に合う他のおかずは?

七草粥は普通は1月7日の朝にいただくものですので、そんなにおかずを頑張って作る必要はないですが、毎朝のごはんのときと変わらないものでもいいと思います。
例えば、毎朝卵焼きを作るのであればその卵焼きでいいと思いますし、それに漬物などがあればいいでしょう。
また卵粥風や中華粥風にすると少しおしゃれな七草粥になります。
こどもも喜んで食べてくれますよ。

七草粥はもともと胃を休めるために食べるものなのでたくさんのおかずは必要ありません。

もし夜に食べるのであれば、焼き鮭や豆腐などのタンパク質も一緒にとられるといいかもしれません。

せっかく七草粥にしたのに油っこい唐揚げなどの揚げ物はあまり七草粥に合うおかずとは言えないかもしれないですね。

男の人や子供には物足りないかも知れないですが、七草粥の意味も話しながら胃を休めてくださいね。

まとめ

七草粥は私は好きです。
食べ過ぎた胃にやさしくホッとした感じになります。
この機会に食べすぎの胃をしっかり休めて一年、病気などをしないように祈りながら七草粥をいただきたいですね。

スポンサーリンク

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

春巻きの巻き方の失敗しないコツは?揚げる前にすることや温度は?

春巻きって外はパリパリ 中はとろ~って感じで 美味しいですよね! でも春巻きを手 …

シフォンケーキを失敗した原因は?メレンゲの作り方や水分が原因かも!!

スポンサーリンク 久しぶりにシフォンケーキを焼いてみました。 前は上手に焼けたの …

レインボーラムネの予約時期とハガキの書き方、買い方などのポイント!

スポンサーリンク レインボーラムネは奈良の生駒市で生産されている ラムネで今では …

キヌアの栄養やカロリーが気になる!ダイエット効果やおいしい食べ方は?

キヌアとは穀物の一種で栄養なども豊富で特に女性には強い味方の食物です。 海外のセ …

さつまいもでダイエットのカロリーが気になる。食べ方や注意することは?

スポンサーリンク 秋は味覚の秋で幸せでついつい食べ過ぎてしまいますよね。 秋と言 …

黒豆が固い時の煮直しは原因を理解してしわしわも復活させるには?

おせちのおかずの中でも、黒豆は大人から子供まで好まれる人気のおかずですよね。 ス …

しいたけの生の保存方法は?冷凍はできるの?干す時の注意は?

スポンサーリンク しいたけって美味しですよね! 私は大好きなんですが家族がみんな …

ドライフルーツの作り方で簡単な乾燥と保存の方法

天然の美容サプリと呼ばれ女性に人気のドライフルーツ。 スポンサーリンク 生のフル …

モロヘイヤの栄養や効能は?母乳にいい?レシピで簡単なのは?

スポンサーリンク モロヘイヤって野菜をご存知ですか? 栄養価も高く体にいい野菜と …

かき氷で頭がキーンとなるのは?ふわふわな作り方は?シロップは?

スポンサーリンク 暑い夏には冷たいかき氷が最高ですよね。 最近かき氷専門店もでき …