今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

花粉症?風邪? 鼻水が出て喉痛い時は薬はどっち?

   

季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。

この時期は花粉症もあって風邪なのか悩んでしまいます。

そうゆう私もどっちなのかわからなくてつらい思いをしました。
その時の事をまとめてみました。

スポンサーリンク

花粉症なのか風邪なのか 鼻水が止まらない。

もともとアレルギー体質で鼻炎なので一度鼻水が出だすとなかなか止まらなくなってしまいます。

花粉症の場合の鼻水は更々で少し下を向くだけでポタッと垂れてきます。
本を読んだりするのは結構大変です。

学生の頃はテストの時にこうなってしまうとホントに大変でした。

仕事はパソコンを使いますがモニターは目の前にあるため下を向かなくてもいいだけちょっとはましになりました。

風邪の時の鼻水は粘りけがあって端の奥に溜まってるかんじです。

でも、私の場合は風邪の引きはじめは花粉症のような鼻水が出ます。
なので区別がつきにくいんです。

風邪で最初からネバネバした鼻水、いわゆるあおっぱなならすぐに区別が出きるんですけどね。

スポンサーリンク

花粉症でも風邪みたいに喉痛い?

花粉症でも風邪みたいに喉が痛くなります。
というよりは、花粉症で鼻が詰まって口呼吸になるので喉が痛くなると言った方がいいかもしれません。

掛かり付けの先生にはいつも言われます。
花粉症で鼻の通り道が腫れてふさがってしまうので口呼吸になり、さらに鼻水が喉におりてくるので花粉症でも喉が痛くなるようです。

それがひどくなると本格的に風邪を引きやすくなると言うようなことを言われます。

花粉症で喉が痛いときはのど飴のメンソールが入ったものをなめると鼻の通りもよくなり少しは喉の痛みも和らぐような気がします。

花粉症と風邪の薬はどっちを飲めばいい?

花粉症なのか風邪なのか悩むときは私は風邪薬を飲むようにしています。
病院に行って処方してもらうときは風邪薬と花粉症の薬をもらうことができますが、自宅でとりあえず薬を飲んでおこうと思うときはどちらか一方の薬の方がいいかなぁ~と思っています。

飲みあわせでダメな物もあるだろうし。

私の場合は、鼻水がひどいので鼻水を止めたいので鼻水に効く風邪薬を飲んで早めに寝るようにしています。

体力を消耗するとさらにひどくなってしまいそうだからです。

熱もなくただの鼻風邪であれば少し安静にしていれば楽になりますが、花粉症であればさっとは治らないと思います。

病院になるべく早くかかってちゃんと薬を処方してもらった方がいいですね。

まとめ

花粉症や風邪で鼻水が出ると喉まで痛くなって大変ですよね。
ちゃんと病院で診てもらって早く元気になってくださいね。

スポンサーリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

インフルエンザの予防接種のその後は運動や風呂は入ってもいい?

スポンサーリンク インフルエンザが流行り出す時期になってきましたね。 インフルエ …

手の小指の骨折の間違った応急処置と腫れと固定の仕方

スポンサーリンク 手の小指って以外と簡単に骨折してしまいます。 先日甥っ子も小指 …

インフルエンザの予防を受験生はどうする?予防接種の時期や対策は?

スポンサーリンク インフルエンザの流行る時期になってきました。 今年は受験生をか …

スポーツ保険に入っていたら骨折してもおりるの?申請の仕方と期限はいつまでなの?

スポーツ保険は、スポーツをする団体(少年団やアマチュアスポーツチームなど)が、 …

バリウムの時に便秘気味な場合下剤はいつ飲むの?回数は?

スポンサーリンク 先日、市の健康診断がありましてバリウムを飲んできました。 便秘 …

脇汗の臭いの原因と抑える方法とできた黄ばみの対策について

スポンサーリンク 汗の気になる時期がやって来ました。 デオドラント用品は、毎年次 …

忘年会の二日酔いの対策はどうする?飲む前にすることや効く食べ物は?

スポンサーリンク 忘年会のシーズンになると翌朝、飲みすぎて二日酔いになっているな …

骨折してスポーツ保険ってもらえる? 請求で必要書類は? 金額はいくら?

スポンサーリンク サッカーのクラブの練習中に足首のところを骨折してしまいました! …

年末年始にやっている病院で東京、大阪、名古屋ではどこがある?

年末年始は、大掃除や新年を迎える準備でバタバタ。 スポンサーリンク そんな時に限 …

脇汗がひどい多汗症の対策は手術も考えて!保険適用するの?

汗が多く出ることを多汗症、脇下の汗の多い症状を「腋窩(えきか)多汗症」といいます …