今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

クリスマスリースの飾る時期は?毎年同じでもいいの?保存方法は?

      2015/11/17

xmasreas-maitoshi-hokan

クリスマスに玄関にクリスマスリースを飾られるご家庭も多くなってきていますよね。
クリスマスリースってとても素敵です。
そのクリスマスリースについて以外に知らないことってあります。
今回は飾る時期や毎年使えるのかなどの疑問を解決したいと思います。

スポンサーリンク

クリスマスリースの飾る時期は?

クリスマスリースを玄関に飾る場合はいつごろから飾り出してもいいのかな~と思われている方も多いと思います。

特にこれと言った決まりはないのですが、11月に入ればクリスマスグッズがお店にも並びますし、アメリカでは11月の4週目の木曜日のサンクスギビングデーが過ぎた頃からクリスマスの飾りつけが始まります。

海外の方では玄関にクリスマスリースを玄関に飾る習慣はなくテーブルの上にクリスマスリースを置きその中にロウソクを四本置いてクリスマスを待つ時に使われるものですので11月末にはクリスマスリースはうちの中には用意されています。

日本でのクリスマスリースは正月のしめ縄の感覚に近いものがあるかもしれませんね。

特にクリスチャンでなくてもクリスマスを楽しむための飾りつけとしてクリスマスリースが使われている場合が多いです。
そのため11月中に玄関にクリスマスリースを飾るのは少々早いかもしれないです。

11月の末ぐらいから時間をかけてクリスマスの飾りつけをしてもいいですね。
11月中は部屋の中から飾りつけをしていって12月になったら玄関に飾り出せばまわりのお家から浮いていたり張り切りすぎているとは思われないでしょう。

クリスマスリースは毎年同じでもいいの?

クリスマスリースはそもそもイエスキリスト様を迎えるためのものとされていて日本のしめ縄のように「どんと焼き」で焼いて毎年新しいものを飾るという風習はありません。
なので毎年同じクリスマスリースでも大丈夫といことになります。

スポンサーリンク

欧米では、クリスマスツリーの飾りは毎年継ぎ足していったりしてその家の歴史を楽しんだり懐かしんだりします。
なのでクリスマスリースも毎年同じものに新しい飾りつけを付け足したり、生花を足してみたりすると毎年同じクリスマスリースも雰囲気が変わって楽しめますよ。

ただ材質によっては毎年使えないものもあります。
しっかり乾燥しているツルを使っているものなら大丈夫ですが生のものだとボロボロになってしまったりカビが生えたりして毎年使えなくなります。

またクリスマスリースは永久的に使えるものではなく飾られている場所によっても違ってきます。
雨があたる玄関に1ヶ月近く飾っておくとそれだけでもクリスマスリースにダメージがあります。

玄関が雨や風などが当たりにくく直射日光があたらな場合でも3年ぐらいが寿命なことが多いです。
手入れの仕方や保管のしかたでクリスマスリースの寿命も変わってきます。

クリスマスリースの保存方法

クリスマスが終わってクリスマスリースを保管する時にしっかりと乾燥させることです。
先程も述べましたが玄関に1ヶ月も飾っていれば湿気を含んでしまうのでその湿気があるとカビなどの原因になるからです。

汚れを軽く拭き取って新聞紙の上などに置いて1日から2日ぐらい室内に置いて湿気を取ったあとさらに新聞紙でやさしくそっとリースをくるんで湿気を予防します。
新聞紙でくるんだ状態で梱包材やビニールなどに入れて汚れやホコリがつかないようにして涼しい物置などに吊るしておくと型崩れもしないで翌年また再利用できます。

購入した時の箱がる場合は乾燥剤を一緒に入れて保管しておくのがいいです。
この箱を間違っても重たいものの下には置かないでくださいね。
せっかくのリースが潰れてしまいますので。

生花を飾っていた場合は生花の残りがくっついているとそこが傷んでしまうので丁寧に取り除いてからしまってください。

飾りが取れかけているときはグルーガンなどで補正しておくといいですね。

クリスマス関連の記事はこちら

まとめ

素敵なクリスマスリースを少しでも長く飾って楽しんだあとはしっかりと手入れをして来年のクリスマスまできちんと保管をしておけばまた楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

クリスマスに自宅で食べるメニューで子供向けのものや盛り付け方は?

もうすぐクリスマスですね。 あっという間に今年も終わってしまいそうです。 クリス …

父の日のプレゼントに釣り好きなお父さんへプレゼントで嬉しいものは?

もうすぐ父の日ですね。 スポンサーリンク 釣りが大好きなお父さんに釣りグッズを贈 …

1000円以内のプレゼント交換で男女OKで面白いものやおしゃれなのは?

サークルや職場などでプレゼント交換をする機会もあると思います。 スポンサーリンク …

潮干狩りの服装で大人の女性と男性は何がおすすめ?

スポンサーリンク 年齢問わず楽しめる潮干狩り。 仲良しグループでワイワイ行くのも …

七夕飾りはいつからいつまで飾る?後片付けの仕方は?

7月になると、七夕飾りを作る幼稚園や保育園が多くあります。 スポンサーリンク 小 …

クリスマスツリーを手作りで簡単に作るには?飾りも手作りで折り紙の作り方は?

スポンサーリンク クリスマスが近づいて来るとクリスマスツリーの飾りつけをしたくな …

修学旅行のカバンの大きさは?荷物の詰め方は?サブバッグは必要?

スポンサーリンク もうすぐ息子の修学旅行です。 2泊3日の修学旅行ですが その時 …

成人式の髪飾りで編み込みの時の選び方は?手作りするって方法もありかも!

スポンサーリンク 成人式に振袖を着るときに髪型って悩みますよね。 美容師の娘なん …

中津川のソーラーフェスに行くならこの穴場の駐車場がおすすめ!

スポンサーリンク 中津川 THE SOLAR BUDOKAN が今年も行われます …

長良川の花火大会は2週続けて開催!車で行くには?帰りは?

スポンサーリンク 岐阜の中で一番人気のある花火は長良川で開催される花火です。 名 …