今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

バーベキューに必要なものや食材のおすすめは?下ごしらえは前日に!

   

bbq-syokuzaiosusume-shitagoshirae

お友達や家族とバーベキューをする機会が多くなる季節になりました。
外でワイワイとみんなでバーベキューをするのは楽しいですよね。
河原などでバーベキューをするときに必要なものやおすすめな食材など
まとめてみました。
バーベキューをされるときの参考にしていただければうれしいです。

スポンサーリンク

バーベキューに必要なものは?

河原でバーベキューの場合はキャンプ場と違い
必要なものは持参することになります。

バーベキューコンロはあるのがいいですが
荷物になるということであれば
U字溝や河原にある大きめな石を積んで簡単なコンロを作りことも可能です。

着火剤はあったほうが早く火がつくので便利です。
火を一から起こそうと思うとかなり大変で時間もかかるので
着火剤と着火マンなどがあると火は早くつくので
すぐにバーベキューを始められます。

テーブルや椅子もあったほうがいいですね。
荷物をおくレジャーシートや炭をつかむトングや
軍手などあると便利です。

取り分けるお皿は少し深めのお皿と平皿があるといいですね。
焼肉のタレなどを入れるのには少し深めのほうがいいです。

コップは紙コップでもいいですが
すぐにヨレヨレになってしまうので
持ちにくくなってしまいます。
そのため紙コップを入れるホルダーのようなものがあると便利です。
100均とかにも売っています。

日陰を作るためにターポやテントは必要です。
ないと暑さに耐えられません。

河原などの場合は虫除けと虫刺されの薬と絆創膏なども
あるといいでしょう。

バスタオルやタオルも多めに用意します。
テントの日よけ(サイド側)にも使えるように
洗濯バサミなどももっていくとタオルで日除けを作れます。
さらにすぐに手もふけるので便利です。

ティッシュは1箱もっていくといろいろ使えます。
新聞紙も1日分もっていくと片付けのときや
使ったものを洗わずに持って帰る場合に役に立ちます。

あと炭はもちろんお忘れなく!
炭がなくなってしまうといけないので多めに用意したほうがいいですね。
普通サイズのバーベキューコンロなら10kgから12kgぐらいあれば安心です。

バーベキューの食材のおすすめは?

お肉(牛肉・豚肉・鶏肉)を大人一人の平均は200gぐらいあれば大丈夫です。
焼き野菜のためのナス、かぼちゃ、たまねぎ、ピーマンなど
我が家はさつまいもが大好きなのでさつまいもも必ずバーベキューには登場しますよ。
イモ類ばかりになりますがじゃがいもも美味しいです。

お肉だけでなく魚介類もおいしくバーベキューできますよね。
殻つきのホタテや殻つきのエビなど豪華なバーベキューになりますね。
秋刀魚をバーベキューで焼いたこともあります。

とうもろこしも焼きとうもろこしにして食べます。

漬物などがあると口直しにもいいですよ。
きゅうりとかの浅漬けなら簡単に作れます。

ご飯ものが欲しくなることもあるので
おにぎりにしていって焼きおにぎりなんかもいいですよ。
あとは焼きそばも最後のしめにいいですね。

我が家は旦那さんがビールを入れて作る焼きそばがバーベキューの締めの定番です。


スポンサーリンク

バーベキューの下ごしらえは前日にできることは?

バーベキューを楽しむために下ごしらえなどできることは
前日に準備することをおすすめします。

野菜は食べやすい大きさに切って
ビニール袋に食材ごとにわけます。
たまねぎなどは輪切りにしておいて
焼いた時にばらけないように爪楊枝でたまねぎにさしておけば
そのまま焼いてもばらけません。

じゃがいもは塩コショウをふってアルミホイルで巻いておきます。

当日焼きそばをやるつもりなら
前日に焼きそば用のキャベツも切って袋にいれておくといいです。

鮭のホイル焼きなんかも前日に用意しておけば当日のバーベキューで
手軽に作れます。あとは焼くだけですから。

ゆがいたり、電子レンジでチンできるもおもしておきます。
ただし前日にチンしたものは必ず冷蔵庫で保管して
出発前に保冷の効いたクーラーボックスに入れて持ち運びましょう。

鶏肉は一口大の大きさに切っタンドリーチキンにしたり
醤油で味を染みこませておけばタレいらずで美味しくいただけます。

おすすめの食材のところにも書きましたが
きゅうりの浅漬けは前日から用意をしておいて
食べやすい大きさ(あまり小さく切らないほうがいいです。歯ごたえがあるので)に
切っておいてタッパーなどに入れてそのまま持っていけばOKです。

下ごしらえを前日にしたほうが断然当日の段取りがよくなりますので
バーベキューを楽しむことができます。

まとめ

バーベキューは準備も大変だけどその分楽しむことができますよね。
ビールを片手にバーベキューを楽しんでくださいね。
バーベキューが美味しくても飲みすぎには注意してくださいね!

スポンサーリンク

 - レジャー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

羽田空港 国際線の駐車場は混雑は夏休みどれぐらい?予約は?割引は?

スポンサーリンク 待ちに待っていた夏休み! 海外に行かれる方も多いのでは 羽田空 …

海水浴の持ち物で子連れのときにあると便利なおすすめグッズベスト3とその他のリストはコレで万全!

スポンサーリンク 今年、子供が海水浴デビューをするという家庭も多いと思います。 …

海外旅行の持ち物で持ち込みについて?ゲーム機は?食べ物は?

スポンサーリンク はじめての海外旅行だといろいろ不安もありますよね。 子供を連れ …

岐阜はアニメの聖地?君の名はや氷菓などの舞台にもなっている!

最近はアニメの映画も多いですし、そのアニメが実写の映画になることも多いですよね。 …

アウトドアの料理な簡単でアルミホイルや牛乳パックを使うものは?

スポンサーリンク アウトドア料理といえば、網でお肉を焼いてガッツリ食べるバーベキ …

アウトドアの料理の準備と片付けと食器の洗い方

スポンサーリンク 自然の風を浴びて空の下で食事を楽しむアウトドア料理。 とても楽 …

お盆休みの高速の渋滞の子供の対策や遊びのおすすめは?

スポンサーリンク お盆の高速はどこの高速もたいていは渋滞しています。 子供がいる …

スノボが初めての人が怪我をしない心構えは?筋肉痛は覚悟して!

スポンサーリンク 冬本番。スノボのシーズンがやってまいりました。 今回スノボで不 …

アウトドアのテントを初心者だけど欲しい!大きさは?選び方は?

スポンサーリンク 気候がよくなると アウトドアをしたくなりますね。 アウトドアで …