今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

防災グッズのセットを赤ちゃんの分は?ミルクはどうする?オムツは?

   

bousaiguzzu-akatyan

災害は突然起こります。
赤ちゃんがみえるご家庭では赤ちゃんに必要なものも別に
用意しておいたほうがいいですね。

では赤ちゃんに必要な防災グッズは何なんでしょう。

ミルクやおむつなど必要なものはたくさんあります。
どうのように用意すればいいかをまとめました。

スポンサーリンク

防災グッズのセットを赤ちゃんの分は?

一般に売られている防災グッズは大人の必要な分はそろっていますが
赤ちゃんのみえるご家庭はそれ以外に赤ちゃんに必要なものも
揃える必要があります。

赤ちゃんは自分で身を守ることができないので
いつも一緒にいるママが頼りです。

赤ちゃんを抱っこして非難することは十分考えられますので
いつも使う抱っこひもやおんぶ紐を赤ちゃんのそばにおいておくことをおすすめします。
赤ちゃんのそばに置いておくのは必ずママは何かあった時に赤ちゃんのところに行くからです。
防災グッズとは別にすぐ取り出せるようにベビーベッドのところに
袋などをかけてその中に入れておくといいでしょう。

抱っこひもやおんぶ紐なしで赤ちゃんを長時間抱っこするのは大変です。
まして災害時はほかにも持ってでなければいけないものがたくさんあるので
赤ちゃんを抱っこしたままだと手がふさがってしまうので持ち出すものも少なくなってしまいます。

抱っこひもだとママの心音が聞けるので赤ちゃんも安心です。
赤ちゃんを安心させるためにもあったほうがいいですね。

赤ちゃんを落ち着かせる意味でも
いつも読んでいる絵本やおもちゃが一つぐらいは
あったほうがいいですね。

あとは母子手帳、保険証などはコピーでもいいので防災グッズのセットの中に入れておくといいでしょう。

赤ちゃんの着替え、ハンドタオル、フェイスタオルは3セットはあったほうがいいですね。
ハンドタオルの代わりにガーゼでもいいです。ガーゼの方がかさばりませんからね。

あんよができる月齢の赤ちゃんであれば赤ちゃんの靴も忘れないでください。
避難場所などで少し動けるようになったときに靴がないとガラスとかあるかもしれないので
おろすことができません。赤ちゃんも少し体を動かせれた方がいいですね。

バスタオルも一枚あると保温や防災頭巾の役目も果たしてくれます。

防災ようの、赤ちゃんのミルクはどうする?

防災ようの赤ちゃんのミルクは日頃から飲んでいるものを
用意しましょう。飲み慣れない味のものは赤ちゃんが受け付けてくれないかもしれません。
そうすると赤ちゃんの食料が取れなくなってしまうので
必ず飲みなれた銘柄のものがいいです。

持ち出し用としてスティックタイプになったものもありますし
キューブ型になったものもあります。
携帯に便利なミルクもたくさんあります。
少し割高ですが揃えておくといいでしょう。

ミルクの大缶はあればいいですが持って出てくのには邪魔になります。
一度避難して自宅が大丈夫であれば戻ることもできます。

母乳の方はミルクが必要ないと思われがちですが
食料がどれだけあるかわからないので
ママの栄養状態も良くないこともありますので
完母の場合でも少しミルクは用意したほうがいいですね。

ミルクを作るのに水がどうしても必要になります。
水も忘れずに準備したいです。
お湯を沸かすのに小さな鍋もあると便利です。

スポンサーリンク

赤ちゃんの防災に、オムツはどうする?

ミルクと同じようにおむつは赤ちゃんにとって必要です。
今の紙おむつは性能がいいのでおしっこたくさんしても
吸収はかなりしてくれます。
少しおしっこが出ただけでおむつを変えることができないかもしれませんが
けっこう大丈夫です。
ただおしりかぶれになる可能性はありますので
できればなるべくおむつをかえてあげたいですね。

おむつは今のジャストサイズを揃えるのではなく
大きめのものを用意します。
大きいサイズだとその分吸収面積が広いので変える回数が減ります。

マザーバッグにたいていおむつはお出かけ用に何枚か入っていると思います。
その他に1パックは常備しておきたいですね。
車のトランクに1パックいつも入れておき新しいのを買ったら
前に入れたあったおむつを使用すれば一番新しいものをいつも常備できます。
おむつはよっぽど大丈夫ですが、湿気で古いおむつはおしっこサインが
浮き出てきてしまうこともあるのでサイズもかわるしあまり古いものを
車に積んでおいても使うときに使えなくなるので
常に新しいものと変えるといいですよ。

まとめ

災害はおこらないにこしたことはないですが
いざという時に赤ちゃんを守ってあげれるのは
大人しかいないですから。。。

その時に慌てないように普段から準備をしっかりしましょう。
そして定期的にグッズの見直しをしましょう。

スポンサーリンク

 - マタニティ☆子育て, 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

はがきの料金が値上げ!投函はいつまで有効なの?交換しないとダメ?

はがきの料金が2017年6月より値上げします。 スポンサーリンク 大きく取り上げ …

ママ友の集まりに行きたくない本当の理由は!○○○が気になるから

スポンサーリンク 子供が保育園に入る頃から子供の友達を通じてママ友もたくさんでき …

シロアリの被害の兆候と修理の費用は?【体験談】

スポンサーリンク シロアリって被害にあうと大変って聞いていたけど実際に友達のお家 …

お年玉で子供の数が違うときや子供がいない親戚にはどうしたらいい?いくらが相場なの?

何かと出費が多い年末年始に、更に頭を悩ませるのがお年玉の出費。 スポンサーリンク …

一人暮らしにウォーターサーバーがあると便利なことは?安くておすすめなもので置き場所に困らないものは?

スポンサーリンク これから一人暮らしを始める人にぜひおすすめしたいのがウォーター …

コートの洗濯の頻度はどれぐらい?自宅で洗えるの?干し方はどうすればいい?

急な寒波がきて、慌ててコートを出したけれど、 スポンサーリンク クリーニングに持 …

梅雨になると洗濯物が乾かない!臭いがつく!除湿機がおすすめ

スポンサーリンク 梅雨になると悩みの種が洗濯物ですよね。 家族が多いし子供がクラ …

保育実習のお礼状の時候の挨拶で季節ごとの例文はコレでOK!

スポンサーリンク 保育実習が終わったら保育園にお礼状を書くのがマナー。 でも初め …

入園準備に手作りのバッグに挑戦!初心者の方でもできる作り方は?

スポンサーリンク 私は手作りが好きなので子供が入園するときには手作りのバッグを作 …

梅雨に髪型をセットしても崩れてしまう人へキープする方法

スポンサーリンク 今日も雨が降っていますがこれから梅雨になると憂鬱になる人も多い …