今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

子供の水遊びはいつから?プールを自宅でするときは?帽子は必要?

   

kodomo-mizuasobi-itukara

暑い日が続くと子供に水遊びをさせたいと思いますよね。
うちの子も小さい時はよく自宅で水遊びをしましたよ!

水遊びデビューや自宅でビニールプールなどで遊ばせる時のコツなどを
我が家的にまとめました!

スポンサーリンク

子供の水遊びはいつから?

お座りがしっかりすれば水遊びをしてもいいかと思います。
冬生まれの子だとちょうど5ヶ月から半年ぐらいたっていますよね。

うちの子も2月生まれでしたがその夏には水遊びをしていました。
お座りはできていましたがほんとに少しの水深でも溺れてしまうので
脇のところは手で支えていました。

自分ではなかなか遊べないので親の私がぞうさんの鼻からお水の出るジョウロに
水をくんで目の間でジャ~って水を出したり
手にかけてみたり少し頭にかけてみたりしました。

子供はそれを楽しそうにして見ていました。
「お水きもちいね~」とか声をかけながら子供が怖がらないようにしました。
小さいうちから水に慣れておくと水を怖がらなくなりますよ。

ジョウロで水をかけていると虹ができたりして
虹のことは多分子供はわかっていなかったと思いますが
「虹が出てきたね~、きれいだね~」と話しながらこどもと水遊びをしていました。

水遊びは楽しいですがあまり長い時間だと体が冷えてしまいますし
疲れてしまうので30分ぐらいを目安にしていました。
その間喉も渇くのでマグマグにお茶を入れてこまめに水分もとらせました。

水遊びのプールを自宅でするときは?

うちは田舎なので隣の家とは密接していなかったので
庭にビニールプールを出して水遊びをさせていました。

ビニールプールは大小あるけど屋台でヨーヨーつりに使っている
ビニールプールぐらいの大きさのにしました。
もう少し大きいのもありましたが
水をためるのが大変そうだったのでやめましたが
知り合いでかなり大きめのビニールプールにした方が
大きすぎるとやっぱり水をためるのが大変!膨らますのが大変!排水が大変!と
大変なことがたくさんあったようです。

確かに水って重いですので貯めるときはホースで直接入れれても
水を抜くときに大変ですよね~。
大きめのプールを買われる時は排水口があるものを選ばれた方がいいかもしれませんね。

ビニールプールって以外に底が薄いので小さな石や砂などがあると
おしりも痛いですし、ひっかかって底が破れてしまうこともあるので
ビニールプールの下にクッション性のあるレジャーシートなどを
引いてから水をいれるといいと思います。

水遊びをするときは午前中に水をためて日光で温めておくといいです。
暑い日はすぐに温まりますが手を入れてみて冷たく感じるようであれば
お湯を沸かして調整するといいですね。
水道から入れたばかりのお水で水遊びをするのは冷たすぎるので
体によくありません。
水温を25度~30度ぐらいを目安に温めてから遊んでくださいね。

また水の量ですが10cmぐらいでおしりが水に多少浸かっているぐらいでいいです。
この水深でも溺れることがあるので絶対に目を離してはいけません。

ちょっと家の中に何か取りに行くとかそういう時に事故はおこりますので
くれぐれも気をつけてください。

ないとは思いますがこどもだけでプールで遊ばせて親が家の中で涼んでいるなんてことは
絶対にやめてくださいね。
何が起こるかわからないので・・・

スポンサーリンク

水遊びの時に帽子は子供に必要?

テントやパラソルがあればそれほど必要ではないかもしれませんが
水遊びの時に帽子はあったほうがいいです。
水に濡れてしまうからといって帽子をかぶらせないより
逆に帽子が濡れてしまったほうが熱中症の予防にもなります。

テントやパラソルがないのであれば帽子やラッシュガードなどで
紫外線対策もしたほうがいいですね。

子供の肌はデリケートなのですぐに真っ赤になって
やけど状態になってしまいます。
子供用の日焼け止めなども塗って肌を保護する必要があります。

ちなみにうちの子は麦わら帽子をかぶって水着をきてパラソルの下で
水遊びをしていました。
麦わら帽子でなくてもいいと思いますがつばがあったので
少しでも日焼け防止に麦わら帽子をかぶらせました。
ストロー素材の帽子だと水に濡れると型崩れがあるようなので
水に濡れても大丈夫な素材、綿などの帽子がいいですね。
それか安くてダメになってもいいものがいいでしょう。

もし帽子がないのであればタオルなどを少し頭にかぶせてあげるといいと思います。
でも多分これだとすぐ落ちてしまうのでほとんど意味を成さないと思いますが。。。

まとめ

こどもの水遊びは楽しいですが危険もいっぱいです。
こまめな水分補給や長時間遊ばせるのはやめて
余裕をもって楽しく遊んでくださいね!

何度も言いますがくれぐれもこどもだけで遊ばせないように。。。
悲しい事故がおこってからでは遅いので。。。

こどもと一緒に水遊びをする時ってそんなに長くないので
ママやパパも一緒に楽しんでくださいね~
子供の水遊びを見るのは微笑ましいですよ。

スポンサーリンク

 - マタニティ☆子育て, 生活 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

春巻きの巻き方で三角や半分にするアレンジの仕方は?

パリッとした春巻きの食感はみんな大好きですよね! いつもの春巻きもいいですが、 …

中学の自由研究のテーマは何にする?1日で終わるものやまとめ方は?

スポンサーリンク 夏休みになると自由研究が宿題に出されるところも多いのではないで …

小学校のお受験の服装で母親や父親は何を着ればいい?

スポンサーリンク 小学校のお受験は、春夏の学校説明会からがスタート。 きちんとし …

夏休みの工作でサッカーに関することをしたい!サッカーボールの作り方も紹介!

スポンサーリンク 夏休みの宿題の一研究一作品って どこの小学校でもあると思うので …

ランドセルで男の子に人気なのもので丈夫でかっこいいものは?

昔は男の子のランドセルは黒って決まっていましたけど 今は男の子もカラフルなランド …

窓の結露の原因は?マンションで出来る結露対策はどんなものがある?

スポンサーリンク 冬になると、朝起きたら窓が結露してびっしょり・・・という経験は …

車のトラブルで冬の対策とエンジンへの負担を減らす方法

スポンサーリンク 冬になると、日頃の買い物を自動車で行くようにしたり、自転車通勤 …

モロヘイヤの栄養や効能は?母乳にいい?レシピで簡単なのは?

スポンサーリンク モロヘイヤって野菜をご存知ですか? 栄養価も高く体にいい野菜と …

夏休みの自由研究どうする?3年生に出来そうなテーマは?イベント情報

スポンサーリンク 夏休みになると保護者のかたも頭を悩ませるのが 自由研究ですね。 …

車の運転の時の紫外線対策でおすすめのグッズは?いつからする?

スポンサーリンク 春になって、いい天気の日が増えてくると、 車の中は「眩しい!」 …