今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

きゅうりを大量に保存するときに長持ちさせる方法と冷蔵庫でシナシナにならないようにするには?

   

夏野菜の代表格きゅうりは、家庭菜園でもたっぷり実る野菜なので、

家で食べきれない!と困ってしまう人が多いと思います。

また、曲がったものなど出荷できないきゅうりを農家からたくさんもらうという人も多いのではないでしょうか?

今回は大量にもらったきゅうりの保存方法や、新鮮に保つ方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

きゅうりを大量に保存する方法は?

きゅうりが大量に実ったり、頂いたりした時、冷蔵庫にいれておいても食べきれなくて傷んでしまいますよね。

スペースを取らない保存法で、一般的なのが、漬物にしてタッパーやジャーに入れて整理する方法。

浅漬けではなくて、いわゆる「きゅうりのキューちゃん」のような漬物ですが、

きゅうりに熱を加えるため、1ヵ月以上の保存が可能といわれます。

(漬け込みの差などがあるので精確な賞味期限は決まっていません)

では簡単にレシピを紹介します。

☆きゅうりのキューちゃん風漬物(きゅうり5本分)

・漬け汁(しょうゆ120㏄ 酢50㏄ 砂糖40g 生姜1かけ 鷹の爪1本)

1、きゅうりは1㎝の輪切りにし、漬け汁を鍋に入れ火にかけます。

2、漬け汁が沸騰したらきゅうりを入れてひと煮立ちさせ火を止めて数時間冷まします。

3、きゅうりを取り出し、漬け汁をまた煮立たせ、きゅうりを入れひと煮立ちさせ火を止めて冷まします。

4、3の過程をあと2回繰り返し、よく冷まします。

5、清潔なビンやタッパーなど密閉容器にいれて保存します。

また、きゅうりも冷凍する方法があります。輪切りでの冷凍になるので調理のバリエーションは減りますが、

ポテトサラダに入れたり、酢のものにしたりと夏の定番メニューに活躍しますよ。

☆きゅうりの冷凍保存の仕方

1、きゅうりは薄くスライスして塩もみにします。塩の量はきゅうり1本に対し1㎎が目安です。

2、きゅうりの水気を切ります。形が潰れない程度にしっかり水気を切りましょう。

3、ラップで一回(一食)分を包み、空気をしっかり抜きます。

4、まとめてジップロックに入れ、しっかりしめます。凍るまでは横に寝かせて冷凍庫に入れます。

5、食べる時は自然解凍や流水解凍で、塩分が気になったら洗って使ってください。

スポンサーリンク

きゅうりの保存で長持ちさせるにはどうしたらいい?

きゅうりはしっかりラップでくるむだけで長もちしやすくなりますが、もうひと手間くわえると更に新鮮で長持ちします。

まず、きゅうりを洗ってよく水気をふき取ります。

そしてキッチンペーパーで一本ずつくるみます。

キッチンペーパーでくるんだ上から、更にラップを巻きます・

きゅうりのヘタの部分(切った後がある方)を上にして、冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。

この方法だと2~3週間新鮮な状態での保存が可能です。

きゅうりの保存で冷蔵庫でシナシナになってしまうのを防ぐには?

きゅうりの新鮮に保存する方法は先ほど紹介しましたが、

ちょっと冷蔵庫に入れっぱなしにしてしまったきゅうりが、シナシナになっていることってありませんか?

シナシナになってしまったきゅうりを復活させる、いい方法があります。

まず、シナシナになってしまったきゅうりを、濡らしたキッチンペーパーでしっかり包みます。

その上からポリ袋をかけて、口を輪ゴムでしっかりと止め、冷蔵庫に入れて一晩おきます。

きゅうりは95%が水分と言われる野菜なので、この方法で水分与えれば、シナシナが解消されます。

まとめ

今回は、きゅうりのいろんな保存法を調べてみました。

手間がかかるものもありますが、腐って捨ててしまうことを考えると、ひと手間かけて、長く美味しく頂きたいですよね。

きゅうりは売られている時は常温ですが、家ではどこで保存するのが最適かというと、「冷蔵庫の野菜室」が一番なんだそうです。

野菜室は野菜が一番みずみずしさを保てる適温になっています。上手く活用しましょう。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

車のトラブルでエンジンがかからないとき電話はどこに?

スポンサーリンク 車のトラブルというのは、ある日突然起こるもの。 急いで出掛けた …

熱中症の症状で子供が熱を出しました!嘔吐した場合は?

スポンサーリンク 熱中症は体内の水分が失われ 皮膚の血管が拡張して血圧が低下し脳 …

結婚後のお中元を親戚に送るならどこまでで金額はいくら?

スポンサーリンク 結婚して初めての夏を迎える奥様が、うっかり忘れてしまいがちなの …

餅のカビは食べられるの?付いたカビの取り方とつかないように防止する方法は?

お正月はやっぱりお餅を食べないと気分が出ませんよね。 昔は年末に餅つきをやるのが …

窓の結露の原因は?マンションで出来る結露対策はどんなものがある?

スポンサーリンク 冬になると、朝起きたら窓が結露してびっしょり・・・という経験は …

自転車がパンクしたら修理の方法で100均のもので便利なものは?

自転車がパンクした時、自力で直せば安く済むのに・・・ スポンサーリンク と思った …

水着の体型カバーでお腹や二の腕もカバーできるかわいいものは?

スポンサーリンク 小さい子のプールでは、ママも一緒に遊べるように水着が欲しくなり …

車のメンテナンスを中古の場合で自分でするならどこの箇所をチェックする?

スポンサーリンク 気になる車があるけれど、新車で買うと予算オーバーになってしまっ …

新築の設計の時の失敗した事例のあるある談話①【体験談】

スポンサーリンク 新築は大きなお金が動きますし、設計の段階からいろいろ考えて完璧 …

はがきの料金が値上げ!投函はいつまで有効なの?交換しないとダメ?

はがきの料金が2017年6月より値上げします。 スポンサーリンク 大きく取り上げ …