今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

毛布の洗濯を自宅で失敗しない方法と干し方【写真付き】

   

暖かくなってきてもうそろそろ毛布をしまおうかな~って思いますよね。

ところで毛布ってどうやってしまいます?

ちゃんと洗濯してからしまってますか?

次のシーズンもフワフワな毛布を使うために洗濯してからしまいましょう!

今回は我が家の毛布の洗い方と干し方を写真付きで説明します。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

毛布の洗濯を失敗しないでする方法

うちの毛布はシングルとダブルとあるんですが今回はダブルの毛布の洗濯の仕方の説明です。

以前は毛布を自宅で洗濯するなんて考えてなかったのでクリーニングに出してました。

毛布をクリーニングに出すとむちゃくちゃ高いですよね。

そうしたらある日実家の母親がコインランドリーで毛布を洗っているのを見て
毛布って自宅で洗えるんだ~(コインランドリー)って思いました。

実家は家で毛布を洗ってコインランドリーで乾燥させていました。

実家の毛布の洗い方は、お風呂の浴槽にぬるま湯をはって足で踏みながら洗うそうです。

足で踏みながら洗うのであまりたくさんぬるま湯を張ってしまうと洗えないのでくるぶし程度まででいいそうです。

私はとても面倒くさがり屋なので洗濯機で洗うことにしました。

幸い、うちの洗濯機には毛布のコースもあったのでラッキーでした。

一番最初に毛布を洗濯機で洗った時に何も考えないでそのまま洗濯機に押し込んだので失敗してしまいました。

ちなみにうちの洗濯機はドラム式です。

どんな失敗かというと毛布の端っこがドラム式のドアのところに引っかかって敗れてしまったんです。

なのでそれからはちゃんと考えて洗濯機に押し込むことにしましたよ!

端の部分を毛布の中側に織り込んで洗うんです。

毛布をまず半分に折って、さらに半分に折るところを真ん中に向かって左右から折り畳みます。

端っこが出ないようにするためです。

そしてそれをくるくると丸めて紐で縛ります。

ネットがあると便利だけどうちにはダブルの入るネットはなかったので縛って入れることにしました。

紐は普通のビニール紐を使いましたが伝線したストッキングでもいいと思います。
ストッキングの方が伸びるので縛りやすいと思います。

毛布とか大きなものを洗濯機で洗うときは脱水がうまくできないことがあります。
偏ってしまってうまく脱水できないんですよね。

そのときは洗濯機が大きく揺れて転倒することもあるので気をつけてくださいね。

脱水がうまくできないときは紐を外して様子を見ながら脱水してもいいと思います。

あと裏ワザですが乾いたバスタオルを3枚~4枚脱水の時に入れると水分を吸収してくれるのでいいですよ。

と言っても結局完全に脱水をするのは難しいので様子を見ながら適当なところで諦めてそのまま干します。

スポンサーリンク

毛布を洗濯したあとの干し方

毛布はなるべく脱水してなるべく水分をとります。

そうでないとむちゃくちゃ重くて干しに行くまでが大変です。

うちは二階のベランダに干すので水を含んだ毛布を持っていくのはかなり大変です。

それにベタベタになっちゃうので・・・

大きなたらいのようなもので水が滴るのを防ぐといいですよ。

うちにはたらいがないので重たい毛布を持ってダッシュですが・・・
そのあと雑巾で濡れたところを拭くことになります。

洗濯干し場についたらこれまた重たい毛布を持ち上げて竿に干すのも一苦労です。

竿に干す時のポイントとしてまっすぐ干さないということです。

毛布の端をわざと斜めにして干します。

写真で毛布の端が互い違いになっているのがわかりますかね?

いい加減に適当に干しているわけではありません。

こうすることによって毛布の端っこが三角になり水分がその三角のところに溜まってそこから一気に水を外に出してくれるからです。

これは何年か前にテレビで実験されていたものです。

それを見てからは毛布は必ず互い違いに斜めに干すようにしています。

この干し方の方が乾くこともその実験で証明されていました。

今までまっすぐきれいに毛布を干していてなかなかしっかり乾かないな~と思って見えるのであればこの斜め干しを試してみてくださいね。

まとめ

今回我が家の毛布の洗い方をまとめてみました。

洗剤はエマールのようなもので洗う時もあるし、重曹を使うときもあります。

どちらにしても洗濯した毛布はさっぱりして気持ちいいですよね。

毛布などの大物は天気がしばらく続くときにやったほうがきれいに乾きますよ。
しっかり乾かさないとカビやダニのもとにもなるのでいい天気の日を確認して自宅で洗濯してみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

入園準備で名前を上履きのどこに書けばいい?にじんでしまうのを防ぐには?裏ワザ紹介

スポンサーリンク 上履きの形状や素材は、ペンで名前を書くには書きにくく、 平たい …

子供が喜ぶおせちで人気のレシピは?ディズニーなどのキャラクターのおせちはどうなの?

スポンサーリンク 日本の伝統料理であるおせちは、洋食文化が進んだ今でも根強い人気 …

車のメンテナンスを中古の場合で自分でするならどこの箇所をチェックする?

スポンサーリンク 気になる車があるけれど、新車で買うと予算オーバーになってしまっ …

年賀はがきを喪中はがきに交換や返品はできる?12月に出してもいい?

年の瀬に近づき、年賀状は毎年勢いで作り上げてしまう人が多いかもしれませんが、 ス …

自動車税の時期は?金額は?クレジットカードで支払いする方法!

スポンサーリンク 車はとても便利で今では 生活の必需品とも言えますよね。 便利で …

スマホを置き忘れてしまった!なくさないための対策は?

スマホは今や生活に欠かせないもの。 スポンサーリンク そのスマホがなくなったら。 …

新社会人の彼氏にプレゼントするならワイシャツはどう?何枚も必要?

スポンサーリンク 新社会人になる彼氏に何かプレゼントをあげようと思っている彼女( …

一人暮らしにウォーターサーバーがあると便利なことは?安くておすすめなもので置き場所に困らないものは?

スポンサーリンク これから一人暮らしを始める人にぜひおすすめしたいのがウォーター …

アイドリングストップは燃費に効果があるの?本当に必要?寿命はどれぐらい?

先日、車を点検に出している間に代車を借りたらアイドリングストップ車でした。 スポ …

一人で外食するのに女でも入りやすいおすすめのお店は?

本やドラマをきっかけに「おひとりさま」という言葉が流行り、女性が一人で出掛ける姿 …