今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

三寒四温の意味は?時期はいつ?正しい使い方は?

   

三寒四温って聞いたことあったけど、ちゃんと内容を知らない人は多いのではないでしょうか。

という私も言葉は知っていたつもりだったんですけどね。

実際に調べてみたら

間違って使ってたわ~~ってなりました。

改めて三寒四温を調べてみたまとめを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

三寒四温の意味は?

三寒四温って最近では春に向かってだんだん暖かくなってきた季節のことに使われることが多くなってきました。

最近では・・・としたのは、本来の意味はまったく違っていたからです。

もともとの三寒四温はシベリア高気圧がヒマラヤ山脈にあたって冷たい空気と暖かい空気が交互に流れてくる様子を表しています。

それが3日間寒い空気がながれてきて、そのあと暖かい空気が4日間ながれてくることを指しています。

三寒四温は春先の言葉ではなく、本来は真冬のことを表しています。

そもそも日本には3日間寒くて4日間暖かいといった気象現象はなかったのです。

朝鮮半島や中国の東のほうではこのような現象が起こっていたので使われていたのですが、日本に三寒四温としての言葉だけが入ってきただけで実際にはそのような現象は怒らなかったんですね。

スポンサーリンク

そのため日本では春に向かって暖かい日が増えたな~と思ったらまた冬みたいに寒くなるときに使われるようになりました。

三寒四温の時期は?

先程も書きましたが、もともと三寒四温は冬の言葉でした。

ですが、日本ではだんだんと暖かくなってくる春先のことを言うようになりました。

三寒四温の正しい使い方は?

そうすると三寒四温の使い方を悩んでしまいますね。

いままではだんだんと暖かくなる春先に使うものだとおもっていたら、実際には冬の言葉なので厳密に言えば春先に使うのはお菓子な感じがするわけです。

ですが、日本では春先のことを表現する言葉として三寒四温が使われるという事実もありますので、今までのように使っても問題ないのです。

アナウンサーや天気予報士も暖かい日が続いきて寒い日に戻ってしまったりするときに三寒四温という言葉を使ったりしています。

なので無理に真冬に三寒四温を使わなくても大丈夫です。

ただ、本来の意味を知っているとマメ知識としていいですよね。

今まで何気なく使っていた言葉も感慨深いものになりますね。

言葉は時代とともに変化していくんですね~。

まとめ

今まで本当に三寒四温が冬の言葉だなんてこれっぽっちも思っていませんでした。

今回、三寒四温の語源をしれて一つ賢くなりました!

家でも家族に三寒四温の意味を聞いてみたいと思います!

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

新築で子供部屋の仕切りとコンセントなど工夫したところ!

スポンサーリンク 新築を建てるときいろいろ悩みますよね。 大抵はああすればよかっ …

青春18きっぷで名古屋から東京へ!期限は?二回分

青春18切符ってよく聞くけど 18歳までしか使えなの~って 思っている方は多いの …

年始の初出社での挨拶の仕方で上司とその他社内でする時に注意することは?

お正月休み明けの初出社。 スポンサーリンク メールや年賀状で挨拶をしたからと言っ …

年末年始に暇で一人での過ごし方は?暇つぶしにゲームするなら?

スポンサーリンク ハードな年末の仕事を終えて、やっと今年も仕事納めだ!!と喜んで …

家庭菜園のベランダのなすが固い原因は?育て方のコツは?

スポンサーリンク なすは油で炒めたり、焼いたり、茹でたりといろんな料理ができて美 …

凍結したときの運転のコツは?自動ブレーキ性能って効果あるの?

スポンサーリンク 冬の急激な寒波で起こりやすい路面の凍結。 スタッドレスタイヤに …

はがきの料金が値上げ!投函はいつまで有効なの?交換しないとダメ?

はがきの料金が2017年6月より値上げします。 スポンサーリンク 大きく取り上げ …

小学生の夏休みに旅行に行って旅行記を書くための書き方は?自由研究にもなるまとめ方は?

夏休みの家族旅行を旅行記にして、夏休みの自由研究として提出すれば、 思い出にも残 …

車の運転の時の紫外線対策でおすすめのグッズは?いつからする?

スポンサーリンク 春になって、いい天気の日が増えてくると、 車の中は「眩しい!」 …

米ぬかの風呂での効果や量について。残り湯は洗濯に使える?

スポンサーリンク 精米機でコメを精米するときに米ぬかがでますよね。 その米ぬかが …