今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

転居を年賀状でするときの文例は?本当はマナー違反?転送はしてもらえるのか?

   

tenkyonengajyou

今年転居したけど、遠方の親戚には年賀状で転居を知らせる人もいるのではないでしょうか。

でも、新住所をただ書くだけでは相手に転居したのが分かりにくいですし、元々年賀状と転居報告は別々に送るものなので、転居の挨拶は丁寧に書きたいものです。

今回は、年賀状で転居を知らせる時の例文やマナーなどを調べました。

スポンサーリンク

転居を年賀状でするときの文例は?

基本は年賀状なので、賀詞を大きく書きます。

賀詞というのは「迎春」「あけましておめでとうございます」などです。

転居のお知らせは挨拶の文面の中に入れます。こちらの文例を参考にしてみてください。

「昨年〇月に下記の住所に転居し、心新たに新春を迎えました。

今後とも変わらぬお付き合いを頂きますよう、よろしくお願いいたします。」

「申し遅れましたが、昨年〇月に下記の住所に転居いたしました。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

本年もよろしくお願いいたします。」

他にも「転勤により」「息子が今年小学生になるので」と引っ越しの理由を入れたり、「海の近くの静かな街です」「〇〇で有名な〇〇の近くです」など新居の環境を入れると、オリジナル性のある文章に仕上がります。

裏面(イラスト面)に新住所を入れるので、表面には差出人の住所を入れる必要はありません。

年賀状で転居を知らせる時のマナーは?

転居の挨拶状は、引っ越ししてから1ヶ月後、遅くとも2ヶ月後までに送るのがマナーです。

年賀状で転居をお知らせするのは10月~12月に引っ越した場合、となるのですが、最近ではそれ以外の時期に引っ越した場合でも、年賀状でお知らせする人が多いです。

スポンサーリンク

はがき代の節約にもなり合理的ではありますが、少々手抜きな印象にもなりますので、目上の人宛には文面に「申し遅れましたが」と入れたり、手書きで「報告が遅くなり申し訳ありませんでした。」と書き添えましょう。

年賀状に転居のお知らせを書く時には、賀詞を大きく書くのは原則ですが、新しい住所の字を大きくしたり、太字にしたりして、転居したことがしっかりわかるように書きましょう。

最近は手書きでなくパソコンの住所録を使う人が多いので、もし相手が読み流してしまうと、住所録の変更がされず、来年も旧住所に送られてしまいます。

転居したら年賀状は転送してもらえるのか?

転居した時には、郵便局に転居届を出せば無料で転送してもらえます。

郵便局の窓口で「転居届」のはがきをもらって出す方法か、スマートフォンで郵便局の「e転居」サイトから転居届を出す方法があります。

転居届は、届け出た日から一年が有効になりますので、転居先で年賀状を受け取りたい時は、年賀状の仕分けが始まる12月中旬までに転居届を出した方が良いでしょう。

苗字が変わった場合の転送ですが、郵便局の窓口で伺ったところ、旧姓で一枚、今の苗字で一枚、合わせて二枚の転居届を出しておくといいそうです。

また、前年に転居届を出して1年転送してもらったけど、もうしばらく転送してほしい時には、転居届をまた出せば引き続き転送してもらえます。

まとめ

年が明けて引っ越す場合で新住所がわかる時や、新築中で引っ越しが確実に決まっている場合は、引っ越し先の住所を年賀状に書くという方法もあります。

その場合には「1月に引っ越し予定で、只今準備をしています。新しい住所をお知らせ致します。

「只今家を新築しており2月に完成予定です。新しい住所はこちらです。」と、変更後の新しい住所を書くという方法もあります。

この場合、現住所と新住所の両方を書く必要がありますので、はがきがゴチャゴチャしないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

教育実習のプレゼントを小学校にあげるのに簡単でできてメッセージも付けるならどうすればいい?

教員を目指す多くの学生さんは、母校の小学校や大学の付属小学校で教育実習を行います …

失敗しない春巻きを作るための巻き方のコツは?

スポンサーリンク 春巻きってパリパリして美味しいですよね。 家で作るときってどう …

割り箸の工作で簡単な設計図と意外に難しい切り方を簡単にする方法をご紹介!

スポンサーリンク お弁当を買った時に余ってしまう割り箸、 使わずに捨てるのはもっ …

はがきの料金が値上げ!投函はいつまで有効なの?交換しないとダメ?

はがきの料金が2017年6月より値上げします。 スポンサーリンク 大きく取り上げ …

新築の間取りを占いしないで後悔!トイレの場所が間違いだった!

スポンサーリンク 新築を建てるときに占いや風水、鬼門などを気にしますよね。 とい …

つきたての餅の保存の仕方や切り方は?硬くなった餅を柔らかくする方法は?

つきたてのお餅の香りや柔らかさは、パックの切り餅にはない魅力がありますよね。 ス …

暑中見舞いの時期はいつから?例文 上司に出す場合は?目上の人へは?

スポンサーリンク 日本は四季の挨拶を大切にする文化がありますね。 その中の一つと …

スマホを置き忘れてしまった!なくさないための対策は?

スマホは今や生活に欠かせないもの。 スポンサーリンク そのスマホがなくなったら。 …

年賀はがきを喪中はがきに交換や返品はできる?12月に出してもいい?

年の瀬に近づき、年賀状は毎年勢いで作り上げてしまう人が多いかもしれませんが、 ス …

コンビニのatmで振込できる?時間や手数料はどうな感じなのか?

スポンサーリンク ネットオークションや通販で買い物をした時など、 振り込み送金を …