今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

灯油の処分の仕方で少量を家庭ではどうすればいい?

   

touyukateisyobun

冬が近づき、暖房器具の用意をする人も多いと思います。

灯油を使っている暖房器具の場合、昨シーズンに灯油を使いきれていればいいのですが、

気温が不安定な最近では、急に暑くなったりして使い残してしまうことも。

古い灯油は、変質していたら使ってはいけないのですが、処分方法はあまり知られていないですよね。

今回は灯油の処分方法について調べてみました。

スポンサーリンク

灯油の処分の仕方

灯油は古くなると酸化し変質します。酸味のある臭いがして黄色く変色をしていたら変質している証拠です。

変質した灯油を使うと暖房器具が壊れ、事故の恐れもあって危険です。

そこで、前シーズンから屋外で保存している灯油や、数年保存していた灯油は、

もったいないからと言って使わずに、処分してしまう事をお勧めします。

では、処分するにはどうすればいいのでしょうか。

ちょっとだからと水道に流したり、川に捨てたりなどということは絶対にしないで下さい。

灯油は「特別管理産業廃棄物」に指定されています。

これは爆発性、毒性、感染性など、健康や生活に被害を及ぼす恐れのある廃棄物のこと。

基本的には「排出者責任の原則に基づき、事業者がその処理責任を負う」というルールがあるため、

販売者であるガソリンスタンド等に処理する義務があります。

しかし現実的に、どこのガソリンスタンでも引き取りOKというわけにはいかないようです。

灯油の処分を少量の場合はどうすればいい?

少量といっても、処分する灯油が1リットル以上なら、

ガソリンスタンドなど販売店に持って行くのが一番正しい処理法。

たまに有料引き取りのところがありますが、ほとんどは無料で引き取っています。

スポンサーリンク

ただ、最近ではセルフのガソリンスタンドが多くなったので、

フルサービスのガソリンスタンドに、事前に電話で問い合わせる方が確実です。

灯油は引火点が40℃以上、発火点は220℃とされていて、

これは、火を近づけると炎をあげる温度が40℃以上、自然に火をあげる温度が220℃ということになります。

心配されるのは、灯油=燃えるもの=燃えるゴミ、と判断し、

ごみ集積場にそのまま出して、収集作業や収集車内で何かの拍子に引火してしまうことです。

でも、コップ一杯ぐらいの少ない灯油は、さすがにガソリンスタンドに持って行きにくい気もしますよね。

家庭で灯油を処分するには?

ごく少量の灯油、例えばストーブの掃除などで出たコップ一杯程度の古い灯油を処分するなら、

家庭で処分する方法も一応考えられます。

古タオルや新聞紙に吸い込ませた後、 濡らした古タオルか新聞紙で包みこんでから

スーパーの袋に入れ、ゴミ袋にいれて燃えるゴミの日に出せるようです。

温度上昇を防ぐのと臭いが拡散しないため、必ず濡らしたタオルや新聞紙に包み、

気化しないため、長時間ゴミ袋にいれたままにしないよう気を付けて下さい。

ただ、この方法はごく少ない量を処分する場合です。

廃油の処理や扱いは各自治体によって異なり、少量と言ってもゴミとして出すのは非常に危険です。

事故につながる恐れもあり、おすすめはできません。

家庭で処分するとしたら100㏄ぐらいにし、

それ以上は安全性を考え、ガソリンスタンドに引き取ってもらう方がよいでしょう。

まとめ

灯油は傷むので、ワンシーズンで使い切る量を買いましょう。

少し残ってしまった灯油は、毎年、梅雨時に洗濯物を乾かすのに使うようにすると、

その次のシーズンには新しいものが使えて安全ですね。

灯油を土に埋めれば分解されると紹介されていることがありますが、

分解するまでの時間がかかり、その間にもし、たばこのポイ捨てがあったり、

何かの拍子に引火してしまったら大変危険ですので、やめておきましょう。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

新築で子供部屋の仕切りとコンセントなど工夫したところ!

スポンサーリンク 新築を建てるときいろいろ悩みますよね。 大抵はああすればよかっ …

灯油は去年の残りを使えるの?使うとどうなの?危険なの?

朝晩冷え込むことが多くなりましたね。 スポンサーリンク そろそろ、ストーブやファ …

忘年会の景品に職場で盛り上がるものは?全員に渡したいけどどうすればいい?

スポンサーリンク 忘年会でビンゴなどのゲームを楽しまれる会社もおおいでしょうね。 …

タイヤを交換するときの選び方と時期や処分の仕方を整備士が教えます!

スポンサーリンク 自動車に乗っている人なら必ず必要になるタイヤ交換。 でも車に詳 …

車のトラブルで冬の対策とエンジンへの負担を減らす方法

スポンサーリンク 冬になると、日頃の買い物を自動車で行くようにしたり、自転車通勤 …

きゅうりを大量に保存するときに長持ちさせる方法と冷蔵庫でシナシナにならないようにするには?

スポンサーリンク 夏野菜の代表格きゅうりは、家庭菜園でもたっぷり実る野菜なので、 …

3000円ぐらいのプレゼントを友達に贈る場合、どんなブランドがいい?人気のものは?

スポンサーリンク 友達へのプレゼントの予算で、一番多いのが3000円~5000円 …

年始の初出社での挨拶の仕方で上司とその他社内でする時に注意することは?

お正月休み明けの初出社。 スポンサーリンク メールや年賀状で挨拶をしたからと言っ …

チョコプレートの作り方でキャラや文字を簡単に作るには?

私が子どもの頃はケーキと言えば、ショートケーキやチョコレートケーキにフルーツが盛 …

ウォーターサーバーの一人暮らしの場合のおすすめは?維持費は?

スポンサーリンク ウォーターサーバーを導入しているご家庭も増えてきましたね。 冷 …