今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

車のメンテナンスを中古の場合で自分でするならどこの箇所をチェックする?

   

kurumamentetyuuko

気になる車があるけれど、新車で買うと予算オーバーになってしまって・・・

そんな時、中古車は家計にやさしく魅力的ですよね。

でも、中古車は新車に比べメンテナンスに少し気を使う必要があります。

今回は、自動車に詳しくないという中古車ユーザーや、初めて中古車を買った人でもできる、

初心者目線での基礎的なメンテナンスを紹介していきます。

スポンサーリンク

車のメンテナンスを中古の場合注意することは?

自動車は、「消耗品の固まり」と言っていいほど部品の交換が必要です。

特に中古車の場合は、購入した時には整備は済ませてあるものの、

部品が必ず新品になっているとは限りません。

また、前のオーナーが、車を売るのを前提に考え、

消耗部品の交換をせずに売りに出していることも少なくありません。

走行距離が長い中古車や年式が古い中古車は、故障する可能性が新車より多いと考えられますし、

消耗部品の交換時期も新車よりも早く来ると思っておきましょう。

車のメンテナンスを自分でするなら?

まず、簡単に出来ることはオイルの点検、交換です。

中古車で購入した時にオイルは新品か確認してありますか?

そうでなかったら、エンジンルームを開けて、一度エンジンオイルの点検をしてください。

オイルの点検の仕方は自動車免許を取る時に習っているはずですが、

忘れてしまった!という人は、動画があるのでそちらでもう一度確認しましょう。

オイル交換が必要なら、ディーラー、またはカー用品店で交換します。

バッテリーも、購入時に新品に変えていない場合は、新品に取り換える方が安心です。

数年経ったバッテリーの場合、バッテリーが上がりやすくなっており、

スポンサーリンク

突然車が動かなくなった、というトラブルの原因にもなります。

そして、冷却水の量を確認するのも大切です。

これはとても簡単で、エンジンルームを開け冷却水がFULLまで届いていなかったら補充します。

冷却水には赤色と緑色がありますが、タンクを見ればどちらの色が入っているかすぐ分かるので、

間違えないようにしましょう。

カー用品店だけでなく、ホームセンターでも冷却水(クーラント補充液)は売られています。

車のメンテナンスをする箇所はどこをみればいい?

意外と、素人だとチェックしていないのが、説明書と一緒に入っている(入っていないこともあります)

メンテナンスノートかもしれません。

メンテナンスノート(点検整備記録簿)を見れば前のオーナーがどこをいつ交換したかわかるので、

これからメンテナンスするにあたって、貴重な情報になります。

オイル、冷却水、バッテリーのチェックが出来たら、タイヤもチェックします。

空気がしっかり入っているかは素人目で見てもわかりますし、

横から見てタイヤにヒビが入っていたらタイヤは劣化しています。

溝も、すり減っていたら雨の日に危険なので、タイヤを交換した方が良いでしょう。

また、ワイパーを雨の日に動かして、ガラスに筋が残るようなら、

ワイパーゴムの劣化が考えられます。

ワイパーゴムはカー用品店に売っていますが、サイズがたくさんあるので、

車種と年式を確認したうえで購入しましょう。

ワイパーの取り外しが難しい人には、数百円で付け替えサービスをやっている店もあります。

まとめ

先にも書いたように、車は消耗品の固まりなのですが、

逆に言えば、消耗品をキチンと交換し点検を行っていれば、中古車でも長く乗ることができます。

今回紹介したメンテナンスは、自動車のメンテナンスとしては当たり前のことですが、

普段、エンジンルームを開けない女性ドライバーには、

このような基礎的なメンテナンスが出来ない人も多くいます。

せっかく買った中古車を安全に長く乗る為にも、

基礎的なメンテナンスは自分で覚え、こまめに実践しましょう。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

自動車税の時期は?金額は?クレジットカードで支払いする方法!

スポンサーリンク 車はとても便利で今では 生活の必需品とも言えますよね。 便利で …

七五三の写真を前撮りするときの時間は?ぐずるなら?

お子さんの七五三おめでとうございます。 スポンサーリンク 健やかに成長されその記 …

洗濯機を一人暮らしする時の選び方や相場、サイズなどあなたの知りたいことお伝えします!

進学や就職で新生活をスタートさせる時、買い揃える家電はどんなものがいいか迷います …

年賀はがきを喪中はがきに交換や返品はできる?12月に出してもいい?

年の瀬に近づき、年賀状は毎年勢いで作り上げてしまう人が多いかもしれませんが、 ス …

手土産の渡し方でビジネスの場合どんな言葉を添えて持っていった紙袋はどうする?

スポンサーリンク 取引先の訪問で、お菓子など手土産を持って行く機会はよくあります …

凍結したときの運転のコツは?自動ブレーキ性能って効果あるの?

スポンサーリンク 冬の急激な寒波で起こりやすい路面の凍結。 スタッドレスタイヤに …

はがきの料金が値上げ!投函はいつまで有効なの?交換しないとダメ?

はがきの料金が2017年6月より値上げします。 スポンサーリンク 大きく取り上げ …

きゅうりを大量に保存するときに長持ちさせる方法と冷蔵庫でシナシナにならないようにするには?

スポンサーリンク 夏野菜の代表格きゅうりは、家庭菜園でもたっぷり実る野菜なので、 …

車のトラブルで運転中に音がおかしい時の対処の仕方

毎日運転していても、車の仕組みがよくわからないまま乗っている、 スポンサーリンク …

ネズミの駆除を自分でお金をかけずにする方法は?簡単で効果のあるグッズはあるの?賃貸の場合は?【体験談】

築三十年以上になる借家の我が家に、ねずみが出るようになってしまいました。 朝起き …