今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

タイヤを交換するときの選び方と時期や処分の仕方を整備士が教えます!

   

taiyakoukanjiki

自動車に乗っている人なら必ず必要になるタイヤ交換。

でも車に詳しくない女性にとっては、タイヤってみんな同じに見えて、

どこを基準に選んでいいのか分からないですよね。

今回は、タイヤ販売に長年携わってきた整備士に、

女性には分かりにくい、タイヤの選び方について教えてもらいました。

スポンサーリンク

タイヤを交換するときの選び方

タイヤというと冬用のスタッドレスタイヤが有名ですが、

夏用のタイヤでも、低燃費タイヤ、静音タイヤ、スポーツタイヤなど色々あります。

カー用品店やタイヤショップのタイヤ売り場で、

たくさん積まれたタイヤを前に迷ってしまう人も多いのですが、

そういう人はぜひ、売り場担当者に相談してください。

例えば、「平日は通勤、週末は家族のレジャーで車を使っており、音は静かで燃費がいいタイヤを探している」など、

自分の使い方とタイヤに求める希望を言えば、整備士や販売担当が、

希望に一番合うタイヤを提案します。

ただ、高いタイヤを勧められるのでは?と不安な人も多いはず。

整備士から言いたいのは、押し売りではなく、あくまで提案だということ。

安い買い物ではないので、即決できなければ「考えてまた来ます。」と返事をしても大丈夫です。

カー用品店ではPB(プライベートブランド)のタイヤが、広告の品などで販売されている店もあります。

銘柄にもよりますが、PBのタイヤの製造元は国産の一流タイヤメーカー。

では何故価格が安いのか?というと、

有名メーカーの正規タイヤに比べ、少々ランクが下がるから。

PBはタイヤに求められる性能が全体的に低めで価格を抑えたタイヤです。

ただ、使い方によってはお買い得でもあり、向いていなければコスパの悪いタイヤともなるので、

スポンサーリンク

価格だけに飛びつかず、自分の使い方やタイヤに求める希望を相談したうえで、

納得できたら購入するのが望ましいでしょう。

タイヤの交換の時期

タイヤの交換の時期の、おおよその目安は3年ぐらいといわれますが、

乗り方や走行距離で大きく差があります。

2~3年に一回、自動車は車検を受けなければいけませんが、

その時、タイヤの溝の深さが検査され、溝が浅いと滑りやすいため車検を通りません。

また、最近JAF(ロードサービス)は、パンクでの出動率が多くなったそうですが、

これはセルフガソリンスタンドが多くなり、

タイヤを点検する機会が減ったのが原因ではないかとのことでした。

タイヤの空気圧が低下すると燃費も悪くなり、タイヤが劣化しやすくなるので、

タイヤを長持ちさせるためにも、タイヤ点検が必要です。

オートバックス、ジェームス、イエローハットなどカー用品店で、タイヤの無料点検をしています。

自分ではあまりタイヤの溝が減っている自覚がない人でも、

点検の時、整備士と会話することで、自分の乗っている車の気づかない癖を知ることができます。

タイヤを交換した時の処分の仕方

一般的にタイヤを販売している店では、タイヤ代、交換工賃の他に、古タイヤ処分料を別途請求しています。

なので、古いタイヤについては、処分は販売店でお任せするのが普通です。

家の駐車場の輪留めに使いたいなど理由があれば、古いタイヤを持って帰らせてくれる店がありますが、

処分料がもったいないからという理由で、不法投棄だけはしないで下さい。

まとめ

例えば、メガネを選ぶときに視力検査をしなければ、ピッタリの物が見つからないように、

タイヤを選ぶのも、車種や乗り方、ドライバーの要望が分からないとピッタリの物が選べません。

まずは、整備士に車を見せコミュニケーションを取るのが大切なので、

行きやすい店、話しやすい整備士に出会えたら、車の気になることはどんどん相談してください。

特に、車の事が分らないという女性ドライバーこそ、

整備不足の事故防止のために、点検をしっかりするよう心がけましょう。

スポンサーリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

車のトラブルで冬の対策とエンジンへの負担を減らす方法

スポンサーリンク 冬になると、日頃の買い物を自動車で行くようにしたり、自転車通勤 …

夏休みの工作でサッカーに関することをしたい!サッカーボールの作り方も紹介!

スポンサーリンク 夏休みの宿題の一研究一作品って どこの小学校でもあると思うので …

自由研究のネタで中学生で簡単に一日でできるものは?

スポンサーリンク 夏休みは解放感から遊びに夢中で、 終わり頃になって「そういえば …

きゅうりを大量に保存するときに長持ちさせる方法と冷蔵庫でシナシナにならないようにするには?

スポンサーリンク 夏野菜の代表格きゅうりは、家庭菜園でもたっぷり実る野菜なので、 …

自動車税の時期は?金額は?クレジットカードで支払いする方法!

スポンサーリンク 車はとても便利で今では 生活の必需品とも言えますよね。 便利で …

年賀はがきを喪中はがきに交換や返品はできる?12月に出してもいい?

年の瀬に近づき、年賀状は毎年勢いで作り上げてしまう人が多いかもしれませんが、 ス …

子供の友達のマナーについて。家に来るときのお菓子はどうする?

スポンサーリンク 親としては我が子がお友達と仲良く遊ぶことは とっても嬉しいこと …

カーペットの洗う頻度や洗う方法は?コインランドリーでできる?お風呂の場合は?

スポンサーリンク 季節の変わり目にカーペットを洗濯しようと思われる方は多いですよ …

年賀状のはがきはいくらで投函はいつまでならその料金なの?投函するときに注意点は?

2017年の6月から、郵便はがきの料金が52円から62円になりましたね。 スポン …

灯油は去年の残りを使えるの?使うとどうなの?危険なの?

朝晩冷え込むことが多くなりましたね。 スポンサーリンク そろそろ、ストーブやファ …