今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

年賀はがきを失敗したら交換できる期限や手数料は?去年のものはどうする?

   

nengahagakishippai

たくさん年賀状を書いていると、失敗をすることは少なくないですよね。

失敗したはがきの事を一般的には「書き損じはがき」と呼びます。

はがき一枚には52円の価値があるのですから、

間違えたからと言ってクシャクシャっと丸めて捨てるのは、もったいないと思う人も多いはず。

実は郵便局では、書き損じはがきを新品に交換してくれるサービスがあります。

しかし、いくつかの条件が必要になってきます。

今回は、この「書き損じはがき交換」の条件についてまとめてみましたので、

ぜひ活用して、無駄のない年賀状作りに役立てて下さいね。

スポンサーリンク

年賀はがきを失敗したら交換できる期限があるの?

書き損じの年賀状は、郵便局の窓口で手数料を払って年賀はがきに交換してもらえます。

交換できる期限は、その年の年賀状の販売期限に限ります。

期限を過ぎるとお年玉抽選が行われるため、公正な利用がされなくなる恐れがあるからです。

販売期限は1月の第二週頃の金曜日で2017年では13日(未定)となります。

書き損じをしてしまった場合に、その年の年賀状に交換したい場合には、

早めに郵便局に持っていきましょう。

年の瀬になると郵便局が大変混み合いますのでお早めに交換するのをお勧めします。

年賀はがきを書き損じして交換する時の手数料は?

交換には、「差し出す1枚あたり5円」がかかります。

差し出す一枚あたり、というのは、例えば使う機会がない額面の切手や往復はがきなども、

手数料5円を出せば通常の使いやすい額面の切手やはがきに交換できるからです。

スポンサーリンク

もちろん年賀はがき以外の書き損じはがきも5円を払えば交換できます。

この手数料の5円が高いか安いかは、人それぞれ考えがあると思いますが、

切手やはがきの配達料金の値上がりは昭和の頃から何度も行われているにもかかわらず、

交換手数料には値上がりがみられないので、それを考えたら良心的な価格かもしれません。

年賀はがきの書き損じは去年のものでもいいの?

去年使いそびれてしまった年賀はがきも、郵便局で手数料を払えば交換してもらえます。

ただ、今年の新しい年賀はがきには交換できないという条件があります。

この場合、通常切手や郵便はがきに交換が可能になりますが、52円はがきは、意外と使い道がないという人も。

そんな時には、書き損じはがきを52円の普通切手に変えてもらったり、

差額を支払って、よく使う82円の普通切手などに変えてもらう方法も選べます。

メール社会とはいえ、52円や82円の普通切手は、急に必要になることが多いので、

交換を機にストックを作っておくのもいいですね。

期限が切れた年賀はがきや普通はがきの書き損じの交換は、

郵便局の窓口で一年中受け付けています。

まとめ

いかがでしたか?

書き損じ年賀状の交換はもちろん、昨年のものだけに限らず、一昨年でも何年前のものでも大丈夫です。

汚れが大きいもので、交換してもらえるのか迷ったら、まずは郵便局に持って行って下さい。

10年以上前の黄ばんだものでも交換してもらえたので、そう断られることはないでしょう。

家の中をよく探せばたくさん出てくる人も多いのではないでしょうか。

切手の使い道がない人でも、例えばネットオークションで商品を送る時に、書き損じはがきを持って行って、

送料分をはがきの額面だけ引いてもらう手があります(はがきの枚数×5円手数料がかかりますが・・・)

これからは、書き損じのはがきは捨てずに大事に取っておき、有効に使いましょう。

スポンサーリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

年末年始に暇で一人での過ごし方は?暇つぶしにゲームするなら?

スポンサーリンク ハードな年末の仕事を終えて、やっと今年も仕事納めだ!!と喜んで …

ファスナーの修理で外れたときの方法と値段はいくらぐらい?

ファスナーが外れてしまって焦ることはよくありますよね。 スポンサーリンク 安いも …

夏のネイルを100均のマニキュアでの塗り方のコツは!

スポンサーリンク 夏には手足を出す機会がおおいので ネイルをやってみたいと思う方 …

お受験の面接の髪型と女の子の髪飾りでNGなものは?

スポンサーリンク 子供のお受験を控えたお母さんが悩むのが、お子さんの髪型。 わが …

センター試験の持ち物で注意することとシャーペンの使用はOKなの?泊まりの場合にあったほうがいいものは?

スポンサーリンク 「大学入試センター試験」は毎年1月中旬に行われます。 寒い時期 …

タイヤを交換するときの選び方と時期や処分の仕方を整備士が教えます!

スポンサーリンク 自動車に乗っている人なら必ず必要になるタイヤ交換。 でも車に詳 …

灯油は去年の残りを使えるの?使うとどうなの?危険なの?

朝晩冷え込むことが多くなりましたね。 スポンサーリンク そろそろ、ストーブやファ …

つきたての餅の保存の仕方や切り方は?硬くなった餅を柔らかくする方法は?

つきたてのお餅の香りや柔らかさは、パックの切り餅にはない魅力がありますよね。 ス …

きゅうりを大量に保存するときに長持ちさせる方法と冷蔵庫でシナシナにならないようにするには?

スポンサーリンク 夏野菜の代表格きゅうりは、家庭菜園でもたっぷり実る野菜なので、 …

車の音がキュルキュルってするのはエンジンに異常があるの?止め方は?

スポンサーリンク 車の異音の中でもよく聞かれるのが「キュルキュル音」 自分の車で …