今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

梅雨に髪型をセットしても崩れてしまう人へキープする方法

   

tuyukamigatakeep

今日も雨が降っていますがこれから梅雨になると憂鬱になる人も多いのではないでしょうか。

その理由は髪型が決まらないことも原因になっていませんか?

私は美容師の娘です。

美容師である母にどうしたらいいか聞いてみました。

梅雨や雨の日など湿気のある日の髪型について悩んでいる方のお役に少しでもたてれば幸いです。

スポンサーリンク

梅雨に髪型をセットしても崩れてしまう理由

梅雨や雨の日など湿気が多い日はせっかく髪型をセットしても崩れてしまうことはよくありますよね。

くせ毛のあるかたは特にお悩みではないでしょうか。

髪の毛が水分を含むと髪本来のコシがなくなり柔らかくなってしまいます。

湿気のある髪はフニャフニャになっている感じです。

ちょうどワカメを水にもどすと柔らかくなる感じです。

水分を含むことによって柔らかくなる原理はワカメと同じですね。

せっかくセットしても水分が残っているとコシがなくなってしまいます。

きちんと乾かして水分はなくても湿気で水分を含んでしまうのです。

その時にセットで伸ばした髪はもとのクセのほうが強いのでクセが戻ってしまいます。

髪の毛が広がってしまう理由にはもう一つあります。

それは髪の毛が痛んでいるとその分水分を吸収しやすくなってしまうからです。

傷んでキューティクルがはがれていると髪の毛全体的に水分を含んでしまうので広がってしまいます。

ではキューティクルを守るためにトリートメントをしっかりすればいいかというと、そうでもないのです。

トリートメントをつけすぎてしまうとその水分が髪に吸収されてしまうので広がってしまうのです。

梅雨の時に髪型をキープする方法

では、どうやったら梅雨の時に髪型をキープできるのでしょう。

ドライヤーで乾かしたりヘアアイロンなどで伸ばすというのはほとんどの方が実践していると思います。

そのやり方一つでも髪型をキープすることができます。

スポンサーリンク

まずは髪の先だけを乾かすのではなく、根元までしっかりと乾かしましょう。

その時にボリュームがない場合はドライヤーの風をしたからあてて根元をふわっとさせるように乾かします。

反対に広がりすぎるクセのある髪の場合は髪の中側までしっかりと乾かしたあとドライヤーを上からあててボリュームを抑えるようにします。

この時に髪の中側が乾いてないと結局水分を含んだままになってしまうので上からドライヤーをかけるだけでは広がってしまいます。

ドライヤーのかけ方でだいぶ髪型をキープできるようになりますので一度お試しくださいね。

あと、以外に見落としがちなのがシャンプーです。

髪が広がるとお悩みの方はトリートメントに注目しがちですが、先程もお伝えしたようにトリートメントのつけすぎは髪が水分を含んだままの状態になってしまうので髪のコシがなくなります。

では、なぜシャンプーなのかといいますと、シャンプーは皮脂を取り除いてくれます。
頭皮シャンプー

そして頭皮の状態をよくしてくれます。

頭皮状態がいいと髪に栄養も行くやすく、毛根から健康になるので髪にコシがでてきます。

あるテレビでマイクロスコープで毛根を見てみると毛根が健康な人は毛根自体が太くしっかりとしていて、健康でない毛根の場合はとても弱々しいコシのない毛根でした。

ですので髪型をキープするためには実はドライヤーやヘアアイロンで髪型を整える前の段階のシャンプーがとっても大切だったのです。

美容院でシャンプーしてもらうとマッサージをされているかのようなシャンプーをしてくれますよね。

そのあと頭皮は家で自分でシャンプーするよりもすっきりした感じがするのは頭皮状態がその一瞬は回復しているということかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

母から聞いた話をもとに書いてみました。

髪型が決まらないと外にも出て行きたくなってしまいますよね。

でも少しやり方をかえるだけで髪型もキープできるようになるなら嬉しいですよね。

頭皮環境を整えるのも一つの方法ですね。

憂鬱な雨の日も髪型がきまってHAPPYな1日になるといいですね。

スポンサーリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

冬に静電気がおきる仕組みを知って静電気除去の対策を身近なものでしてみよう!

スポンサーリンク 冬になると誰でも一度は経験するであろう バッチっていうあの「静 …

はがきの料金が値上げ!投函はいつまで有効なの?交換しないとダメ?

はがきの料金が2017年6月より値上げします。 スポンサーリンク 大きく取り上げ …

水着体型カバーできる?ママはどうしてる?タンキニおすすめは?

スポンサーリンク 夏が近づいてきて子供が小さいと 海やプールに一緒に入らないとい …

仕事納めの挨拶で上司や職場に何て言うの?メールで送ってもいいの?

スポンサーリンク 会社の仕事納めの日の挨拶は、たくさん上司がいる会社では面倒に感 …

餅をつきたてのまま保存する方法とカビない保存方法は?

スポンサーリンク つきたてのお餅ってとってもおいしいですよね。 でもたくさん作り …

子供の友達のマナーについて。家に来るときのお菓子はどうする?

スポンサーリンク 親としては我が子がお友達と仲良く遊ぶことは とっても嬉しいこと …

浴衣でデートで気をつけることで着崩れした時や仕草について

7月に入るとあちこちで花火大会が始まります。 スポンサーリンク 日本人女性の奥ゆ …

入園準備で名前を上履きのどこに書けばいい?にじんでしまうのを防ぐには?裏ワザ紹介

スポンサーリンク 上履きの形状や素材は、ペンで名前を書くには書きにくく、 平たい …

自由研究のネタで中学生で簡単に一日でできるものは?

スポンサーリンク 夏休みは解放感から遊びに夢中で、 終わり頃になって「そういえば …

家庭菜園の初心者がプランターを使ってベランダでできるおすすめなものは?

過ごしやすい季節になり、家庭菜園を楽しむにもいい季節になりました。 スポンサーリ …