今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

水着の体型カバーでお腹や二の腕もカバーできるかわいいものは?

   

mizugitaikeikaba

小さい子のプールでは、ママも一緒に遊べるように水着が欲しくなりますよね。

特に公営プールでは、親が必ず水着を着て同伴する決まりのある所があるので、

小さい子のママは、水着を持っていないと困るかも・・・。

でも、産後の体形で水着を着るのはちょっと、という方も多いのでは?

そこで、どんな水着が体形をカバーしやすいのか、調べてみました。

スポンサーリンク

水着の体型カバーでお腹まわりはどうする?

体形カバー水着では、ビキニにワンピースやタンクトップ&ショートパンツがついている

3点、4点セットが人気です。

妊娠線が残ってるかもしれないから露出の多いビキニは心配、という方には、

お腹やお尻を隠すこのタイプがベストと言えましょう。

子供を預けて旦那様とデート、という時には思い切ってビキニにもできます。

洋服でも言えることですが、淡色は膨張色なので、濃色のものを選び、総柄のものを。

そして、マリンアイテムの定番、ボーダー柄は、ぽっちゃりさんの天敵と言われる柄。

体形が気になったら選ばない方がいいでしょう。

反対に、縦ストライプ柄は縦のラインを強調して、細見せ効果抜群。

水着にはピッタリの柄です。

水着の体型カバーで二の腕は?

二の腕はラッシュガードで隠してしまうのが一番カバーできます。

子供と一緒にプールや海に行く時には常に子供から目が離せませんよね。

ということは、自分は思いっきり泳げないので、

スポンサーリンク

日光に晒される時間が多くなります。

UVケアの面で優れているのがラッシュガードです。

ラッシュガードを脱いで泳ぐなら、

ホルダーネックが二の腕細見せ効果があります。

水着の体型カバーでかわいいもののおすすめは?

キュートな小花柄で、タンキニとワンピースを選べるタイプの水着は、

サイズバリエーションの豊富なところも魅力。

ホルダーネックビキニで二の腕を細く見せる効果もあります。

今年人気のある縦ストライプ柄の水着は、

女子力の高いドレスタイプで、カラーによってモード調にもマリン調にも。大きなリボンがウエストを細く見せてくれます。

そして、ラッシュガードは屋外での必須アイテム。プールだけでなく、キャンプ、バーベキュー、潮干狩りなど

活躍すること間違いなし。水着に羽織って、二の腕のカバーに。

まとめ

産後の体形はママさんみんなの悩み。

自分だけがと悩まずに、自分に似合ったもの、合うサイズのものを、

きちんと選べば、浮くことはありません。

お手頃に買えるものも多いので、

流行や体形に合わせて、毎年買い替えるのもいいと思います。

スポンサーリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

春巻きの巻き方で三角や半分にするアレンジの仕方は?

パリッとした春巻きの食感はみんな大好きですよね! いつもの春巻きもいいですが、 …

コートの洗濯の頻度はどれぐらい?自宅で洗えるの?干し方はどうすればいい?

急な寒波がきて、慌ててコートを出したけれど、 スポンサーリンク クリーニングに持 …

中学の入学にいる準備費用は制服やその他に必要なものを揃えるといくらぐらい?

スポンサーリンク 中学入学では制服を始めたくさんのものが必要になります。 大体い …

新築の業者の選び方と失敗して後悔したこと

スポンサーリンク 結婚と同時に新築というカップルも見えると思います。 そういった …

車のトラブルで運転中に音がおかしい時の対処の仕方

毎日運転していても、車の仕組みがよくわからないまま乗っている、 スポンサーリンク …

灯油の処分の仕方で少量を家庭ではどうすればいい?

冬が近づき、暖房器具の用意をする人も多いと思います。 スポンサーリンク 灯油を使 …

忙しい年末に!効率の良い大掃除のコツと計画の立て方

スポンサーリンク 年末は仕事が忙しくて、お休みに入るとついゴロゴロしてしまいそう …

コートは洗濯機で洗うことができる?型崩れしない?失敗したら?

スポンサーリンク ずいぶん暖かくなって冬物のコートも着なくなり クリーニングに出 …

手ぬぐいの甚平の作り方で赤ちゃんの型紙がいらない方法は?

ママになると、子供には愛情込めた手作りの服や小物を作りたくなりますよね。 スポン …

学生服の洗濯を自宅でするときの洗濯の仕方とおすすめ洗剤【画像付き】

スポンサーリンク 学生服の洗濯って自宅でできるのかな~?って思われている方も多い …