今日わかったこと!

毎日発見があると楽しく充実した日が過ごせますよね!

春巻きの巻き方の失敗しないコツは?揚げる前にすることや温度は?

      2019/03/08

harumaki-shippai-geninn-kotu

春巻きって外はパリパリ
中はとろ~って感じで
美味しいですよね!

でも春巻きを手作りするのって
けっこう難しそうで
失敗しちゃうかもって思っている人が
多いようです。

失敗の原因と作り方のコツがわかれば
春巻きを作るのも難しくないですよ!

スポンサーリンク

春巻きを揚げる時に失敗!

春巻きを揚げるときに失敗してしまいました!
春巻きと春巻きがくっついてしまって
揚げる前に破れてしまいました。

それに皮もパリパリにならなくて。。。

具の味はとっても美味しかったのに
とても残念でした。

家族は気を使って
食べてくれましたが
やっぱり作って失敗するのはとてもショックですよね。

春巻きを揚げる時も油が飛び散って大変でした。
油が飛び散るのでキッチンも油まみれになってしまったし
腕も何箇所かやけどしました。

こうならないためにも
春巻きを失敗しないコツを次にまとめてみました。

スポンサーリンク

春巻きを失敗した原因は?

失敗した原因はいくつか考えられます。

■中に入れる具の水分をちゃんと切りましたか?

私はいつもは片栗粉でとろみをつけるのに
すっかり忘れてしまって具を炒めただけでした。
そのため野菜(ニラ・モヤシ)から水分が
出てしまったためと考えられます。

具はしっかりと水分をとばしましょう。

片栗粉でとろみをつけるのもいいですが
春雨をいれると水分をとってくれるので
具材として春雨を一緒にいれることもオススメです。

■その具はきちんと冷ましてから包みましたか?

温かいうちに春巻きを包んでしまうと
油ハネの原因になります。
温かいまま包むと熱で春巻きの皮が
しんなりなってしまうので破れやすくなりますし
くっつきやすくなってしまいますし
水分がでて油ハネになってしまいます。

急いでいるときは濡れタオルなどの上に
フライパンを置いて粗熱をとるなどしてから
包むといいと思います。

■春巻きの皮に具を入れて巻いてからの時間はどうでしたか?

春巻きに具を包んでから時間が経ってしまうと
皮が水分を吸収してしまうので
ベタベタになってしまいます。

具の水分をきっちりと片栗粉でとろみをつけ
完全に冷めてから皮を巻けば事前に皮を巻いて
冷蔵庫で保存しても大丈夫です。

すぐに食べないときは特にしっかりと水分を切り
熱もしっかりと冷ましましょう。

■春巻きを揚げる時の温度はどうでしたか?

最初から高い温度で揚げるのではなく
低温(100℃~130℃)からゆっくり揚げて
表面の色がついてきたら170℃~180℃くらいに
温度をあげてきつね色になるようにあげると
中身までよく温まって美味しく揚がります。

あまり一度にたくさんの春巻きを入れてしまうと
なかなか温度も上がらず皮が油ばかりすってしまうので
2本~3本ぐらいづつ揚げるのがいいと思います。

春巻きの巻き方は?

春巻きの皮一枚に対する分量も
大事になります。
あまり具が多すぎると
巻きにくいですし
皮が破れやすくなってしまうので
注意が必要です。

具を皮の中央より少し下の方に置いて
空気がなるべく入らないように
きっちりと巻くことがコツです。

春巻きの皮は破れやすいので
丁寧に隙間なく巻くのですが
一番最後の止るときに
小麦粉をのりのかわりにするのですが
ちょっと固めに小麦粉を練って
巻き終わった箇所にぬります。

水だけでもくっつきますが
揚げるときに水分で油が飛びやすくなるので
固めの小麦粉で糊付けするのをおすすめします。

また春巻きの皮には裏表があります。
ざらっとした方が表になるので
さらさらの方に具を乗せる形になります。
見極めは難しいですが
なんとなく触るとざらって感じがします。

特に裏表間違えたからどうなるというものでも
ありませんが食べた時の感触の問題なので
余裕があれば具を乗せる前に
確認してみてください。

■関連記事
失敗しない春巻きを作るための巻き方のコツは?
春巻きの巻き方で三角やかわいい巻き方のアレンジの仕方は?

まとめ

春巻きはやっぱりパリっとした
食感がないと食べた気がしないので
失敗しないように
水気をしっかりとって
低温でじっくり揚げてみてくださいね。

美味しい春巻きで
ご家族の「おいしい!」の声をききたいですね。

スポンサーリンク

 - 生活, 食べ物 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

コートの洗濯の頻度はどれぐらい?自宅で洗えるの?干し方はどうすればいい?

急な寒波がきて、慌ててコートを出したけれど、 スポンサーリンク クリーニングに持 …

餅のカビは食べられるの?付いたカビの取り方とつかないように防止する方法は?

お正月はやっぱりお餅を食べないと気分が出ませんよね。 昔は年末に餅つきをやるのが …

壁美人って知ってる?使い方や応用の仕方など口コミからみた使い方!

雑誌やテレビで大人気のリノベーション、自分も挑戦したいと思っている人もたくさんい …

小学生の夏休みに旅行に行って旅行記を書くための書き方は?自由研究にもなるまとめ方は?

夏休みの家族旅行を旅行記にして、夏休みの自由研究として提出すれば、 思い出にも残 …

車の運転の時の紫外線対策でおすすめのグッズは?いつからする?

スポンサーリンク 春になって、いい天気の日が増えてくると、 車の中は「眩しい!」 …

さつまいもでダイエットのカロリーが気になる。食べ方や注意することは?

スポンサーリンク 秋は味覚の秋で幸せでついつい食べ過ぎてしまいますよね。 秋と言 …

つきたての餅の保存の仕方や切り方は?硬くなった餅を柔らかくする方法は?

つきたてのお餅の香りや柔らかさは、パックの切り餅にはない魅力がありますよね。 ス …

大学入試の面接で聞かれることと答え方は?参考になる回答例はコレ!

夏休みも終わり、そろそろ入試の追い込みの時期になってきました。 スポンサーリンク …

新築の間取りを占いしないで後悔!トイレの場所が間違いだった!

スポンサーリンク 新築を建てるときに占いや風水、鬼門などを気にしますよね。 とい …

新築の業者の選び方と失敗して後悔したこと

スポンサーリンク 結婚と同時に新築というカップルも見えると思います。 そういった …